HOME
NEWS
INTRODUCTION
STORY
TOKYO
KYOTO
CAST
STAFF

加藤シゲアキ主演 舞台『グリーンマイル』

INTRODUCTION

intro01
世界屈指の人気作家、スティーヴン・キングにより1996年に発表された小説『グリーンマイル』。
実直な看守と不思議な力を持つ死刑囚の心の交流を描いて、感動の渦を巻き起こし、各国でベストセラーに。この世界中から愛される名作を全世界で初の舞台化。

「人はどう生きるべきか。人にとって救いとは何か。」をテーマに、舞台版『グリーンマイル』が誕生します。

加藤シゲアキが、世界中を感動の渦に巻き込んだスティーヴン・キング作品に真っ向から挑む!

主演は、2014年の主演舞台『中の人』以来、3年ぶり5作目となる加藤シゲアキ。音楽やバラエティなどでの活動に留まらず、2012年に発表された処女作『ピンクとグレー』以来、小説家としての顔を持つ加藤が、スティーヴン・キング作品に真っ向から挑みます。

共演には、大相撲を引退後、格闘技やタレントと幅広く活躍する把瑠都。そしてベテラン俳優として存在感を放つ小野寺昭。さらに加納幸和、中山祐一朗、鍛治直人、伊藤俊輔、永田涼の演技派の舞台俳優が勢揃いしました。
 
上演台本・演出を手掛けるのは自らのカンパニー「ミナモザ」を率いて、社会に訴えかける作品を発表し続けてきた瀬戸山美咲。目の前にある現実を、今を生きる若者の姿を通して描くことを得意とする瀬戸山が、「人はどう生きるべきか。人にとって救いとは何か。」をテーマとして強く浮かび上がらせていきます。
PAGE TOP