HOME
NEWS
INTRODUCTION
STORY
TOKYO
KYOTO
CAST
STAFF

加藤シゲアキ主演 舞台『グリーンマイル』

CAST

加藤シゲアキ

castKato
ポール・エッジコム
コールド・マウンテン刑務所の看守主任。コーフィに持病を治療してもらってから、彼が本当に死刑になるような罪を犯したのか、懐疑的になる。

PROFILE
2003年 「バレーボールワールドカップ2003」イメージキャラクターとして結成された「NEWS」のメンバーに2004 年に「希望~Yell~」でCDデビュー。2012年には「ピンクとグレー」で小説家デビューを果たし、2013年には「閃光スクランブル」、2014年には「Burn.-バーン-」と続けて作品を発表。執筆活動も積極的に行っている他、TBS系の朝の情報番組「ビビット」では金曜日レギュラーで朝の顔を務め、同じくTBS系バラエティ「NEWSな2人」では若者が抱える社会的問題に向き合っている。音楽活動を中心に、ドラマ、舞台、ラジオ、バラエティなど多方面で活躍の場を広げている。主な出演作は、ドラマ「傘をもたない蟻たちは」「嫌われる勇気」、舞台「SEMINAR」「6月のビターオレンジ」「中の人」など。

把瑠都

castBaruto
ジョン・コーフィ
双子の幼女を殺害した罪で、コールド・マウンテン刑務所に投獄されることになった死刑囚。しゃべることが得意でなく頭の回転は悪いが、子供のように純粋な心を持つ。人の病や傷を癒す不思議な力がある。

PROFILE
エストニア共和国初の元大相撲力士。四股名はエストニアに面するバルト海から由来している。2012年に幕内最高優勝を達成し、最高位は東大関。その外見から、「角界のディカプリオ」とも言われた。2013年に大相撲力士引退後は、実業家・格闘家・タレントとして活躍中。本作品が舞台初出演となる。

中山祐一朗

castNakayama
ブルータス・ハウエル
ポールの同僚の看守の一人。正義感が強い男で、ブルータル(乱暴者)を自称しているが、実は心優しい。

PROFILE
小学1年までドイツ・デュッセルドルフで生活後帰国。1998年第3回公演より演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」に参加。以降、すべての作品に出演し、長塚作品を代表する“個性”として活躍。その他、蜷川幸雄、野田秀樹、河原雅彦、宮田慶子など個性豊かな演出家作品への出演も多数。最近の出演作品は、「君が人生の時」「ザ・ダーク」「ツインズ」「グレート・ネイチャー」「ア・ラ・カルト2-役者と音楽家のいるレストラン」など。また、Hulu「山岸ですがなにか」、MBS「深夜食堂」シリーズなど映画・テレビと多方面で活躍。

鍛治直人

castKaji
ウィリアム・ウォートン
刑務所に収監されている死刑囚の一人。凶悪な囚人であり、強盗を犯し多数の人々を殺害。

PROFILE
1997年に文学座研究所に入所、2002年に座員となる。2009-2010年には文化庁派遣在外研究生としてロンドンに留学。舞台をはじめ、映画、ドラマなどで活躍する。主な出演作は、テレビ「臨場」「相棒14」、映画「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」、舞台「リチャード三世」「お気に召すまま」「あわれ彼女は娼婦」「風が強く吹いている」「美しきものの伝説」「花咲くチェリー」「セールスマンの死」「信じる機械」「トロイラスとクレシダ」「ヘンリー四世」「夏の夜の夢」など。

伊藤 俊輔

castIto
パーシ―・ウェットモア
看守の一人。州知事と義理の血縁関係があり、コネがあることをいいことに好き放題振る舞っている。死刑囚を執拗にいじめる。

PROFILE
人力舎での芸人活動を経て、2001年より役者として活動を開始。2008年から劇団員となった劇団ONEOR8をはじめ、「タカハ劇団」「鳥公園」など、舞台を中心に活動中。他の主な舞台に、明治座「きりきり舞い」、PARCOプロデュース「カーディガン」、ONEOR8「絶滅のトリ」などがある。映像ではBS時代劇「立花登青春手控え2」(第1回/長助役)やEXドラマスペシャル「ストレンジャー」(監督:本広克行) 、EX「相棒season12」(第1話/蛸壺役)、CM「天空の城ラピュタ セルビデオ」「さけるグミ」などに出演。

永田 涼

castNagata
ディーン・スタントン
看守の一人。繊細で涙もろい。看守の中で唯一幼い子供がいる。

PROFILE
新国立劇場演劇研修所公演10期生。研修生時は、朗読劇「ひめゆり」(構成・演出:西川信廣)、試演会「ロミオとジュリエット」(演出:田中麻衣子)、終了公演「MOTHER-君わらひたまふことなかれ」(作:マキノノゾミ、演出:宮田慶子)に出演。卒業後の’17年には新国立劇場「君が人生の時」(演出:宮田慶子)で外部舞台初出演を果たす。今後の活躍が期待される。

加納 幸和

castKanou
エデュアール・デラクロア
刑務所に収監されている死刑囚の一人。ミスター・ジングルズと名付けた鼠を飼っている。看守のパーシ―との折り合いが非常に悪い。

PROFILE
1987年「ザ・隅田川」にて“花組芝居”を旗揚げ。今年30周年を迎えた劇団の、全作品の演出を手掛け、自らも女形として出演している。小劇場だけでなく、大劇場での出演・演出・脚本も多数こなし、ドラマや映画などにも出演。また、歌舞伎の豊富な知識を生かし、カルチャースクールの講師も務めるなど、女形の枠を超えたマルチな俳優として活躍の場を広げている。主な出演作に、舞台「花たち女たち」「サド侯爵夫人」「ドリアン・グレイの肖像」「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」「ギルバート・グレイプ」「八百屋のお告げ」「龍が如く」「燦々」「大悪名」など多数。

小野寺 昭

castOnodera
ハル・ムーアズ
コールド・マウンテン刑務所の所長。妻のメリンダの難病をコーフィに治してもらう。

PROFILE
1969年TBSテレビ小説「パンとあこがれ!」でデビュー。その後、1972年「太陽にほえろ!」の島公之刑事(殿下)役で8年間レギュラー出演し、人気を獲得。 以降、数多くの舞台・映画・テレビに出演。主な出演作は、テレビ「毎度おさがわせします」「毛利元就」「14才の母」、映画「釣りバカ日誌」シリーズ「アマルフィ 女神の報酬」「コドモ警察」「龍三と七人の子分たち」、舞台「雪国」「ミュージカルごんぎつね」「花あかり」など。映画「龍三と七人の子分たち」では、2016年に第25回東京スポーツ映画大賞・助演男優賞を受賞。
PAGE TOP